ストップ高でヤーマンを300株売却

JT 決算発表株式投資
株式投資
この記事は約3分で読めます。
この記事を書いた人
プロフィールナナ
株式投資歴20年の40代専業主婦
【保有資格】FP3級、簿記2級、宅建、登録販売者 
ナナ
ナナ

こんにちは、ナナです!

先日、3月11日引け後にヤーマンの決算発表がありました。

決算発表を受けて、ストップ高になったヤーマンを300株売却しました。優待品目当てに買い集めていましたが、また安くなったら買い直そうと思います。

今回は、ヤーマンの決算発表とストップ高になって売却したことを紹介します。

決算発表を受けてストップ高になったヤーマンを300株売却

決算内容は、2022年4月期第3四半期の連結業績予想を上方修正して好調でした。

連結経常利益は、前年同期比18.7%の62.6億円

通期予想は、16.2%上方修正して72.2億円

ヤーマンは、配当利回りが低いのが難点ですが、株主優待品が魅力です。100株保有で、5,000円分の株主優待券がもらえます。

優待券は、オンラインショップで金券として使えるので、好きな商品と交換できます。

ナナ
ナナ

やっぱり化粧品関係の優待品をもらえるのはうれしいですね。

そして決算発表を受けて、14日にストップ高になったヤーマンを300株売却しました。残り100株は優待分として残す予定です。

500株の14,000円分の株主優待品を目指していましたが、資金が少ないので資金を確保するために、一旦300株を売却しました。

ストップ高と言っても、私の購入金額は1000円以上なので微益です。

株価が1000円を切ったときに、100株買おうと思いつつ、ずっと様子を見ていましたが、結局買えませんでした。

次にまた安くなるチャンスを狙おうと思います。

私の投資スタイルは、長期投資が基本です。

ですが、お金を増やしたいので、一部売却益目当てに安いときにまとめて買って、高くなったときに優待分を残して売却しています。

>関連記事【株式投資】資産運用でFIREセミリタイアを目指す!私の株の投資スタイルとトレードの方法

ヤーマンは、東証一部上場企業とは思えないくらい、時々ストップ高になったりストップ安になり、値動きが激しいときがあります。

ナナ
ナナ

私と相性が良く、儲けやすい銘柄でもあるので、私のお気に入りの銘柄の1つです。

ヤーマンの株主優待は優待券がもらえる

ヤーマンの権利確定月は、4月です。

ナナ
ナナ

今回初取得なので、楽しみです!

もらえる株主優待品は、ヤーマンオンラインストアで利用可能な、株主優待割引券を保有株数、保有期間に応じてもらえます。

ヤーマンの株主優待品一覧表

株数保有期間株主優待割引券
100株以上1年未満5,000円
1年以上7,000円
2年以上10,000円
5年以上13,000円
500株以上1年未満14,000円
1年以上17,000円
2年以上20,000円
5年以上23,000円
ナナ
ナナ

保有期間と保有株数が多いほど、もらえる割引券の金額が多いです。

まとめ

最近は日経平均株価も徐々に落ち着いてきました。

3月は権利取りの月でもあるので、優待狙いの買いも入りやすいです。

今回確保した資金を活用して、何か買いたいなと思っています。12月の配当金も入るので楽しみです。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました