投資初心者におすすめの本を5冊紹介

投資おすすめの本
投資おすすめの本投資初心者株式投資
この記事は約3分で読めます。
この記事を書いた人
プロフィールナナ
株式投資歴20年の40代専業主婦
【保有資格】FP3級、簿記2級、宅建、登録販売者 

株式投資を始めたいけど、どんな本を選べばいいの?

投資初心者向けの本はたくさんありますよね。その中で本を選ぶのは大変です。

今回は投資初心者の人向けに、おすすめの本を5冊紹介します。

株式投資の前にお金の勉強をしよう

まずは株式投資の本を読む前に、お金の勉強をしてお金の仕組みを理解しましょう。

なぜお金の勉強が必要かというと、お金の知識は、投資をする土台で、基礎の部分だからです。

株式投資とお金は密接に関わっています。いくら株式投資で成功しても、お金の仕組みを知らなければ、簡単にお金を失ってしまいます。

また株式投資にはお金が欠かせません。そのため日々のお金の使い方が重要になります。

>関連記事【株式投資】投資初心者必見!お金の勉強におすすめの本を10冊紹介

株式投資初心者におすすめの本

お金の本を読んで、お金について基本的なことを学んだら、次は株式投資について勉強します。

投資初心者の頃は、株式投資について何も知らない状態なので、いきなり難しい本を読んでも専門用語ばかりで理解できません。

初心者向けのかんたんな本から読んでいき、徐々に段階を踏んで中級→上級とすすんでいくのがおすすめです。

初心者向けの本は、初心者でもわかるような簡単な説明があり、とても分かりやすい構成になっています。

まとめ

今回は、株式投資初心者向けに、おすすめの本を紹介しました。

本を読むと、投資初心者の人が疑問に思っていることが分かります。本を読んで基本的な用語や仕組みを理解してから、株式投資を始めましょう。

>関連記事【株式投資入門】初心者・株式投資を始めたい人必見!初めて株を買うときの注意事項

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました