投資歴20年の主婦が株で10万円以上儲かった銘柄

体験談
体験談株式投資
この記事は約6分で読めます。
この記事を書いた人
プロフィールナナ
株式投資歴20年の40代専業主婦
【保有資格】FP3級、簿記2級、宅建、登録販売者 

株式投資はお金があれば誰でも始められて、配当金をもらったり、株式を売った売却益でお金を増やすことができます。

株で儲けるのは難しそう。

ナナ
ナナ

株で儲けるには、買うタイミングと、売るタイミングの見極めが必要です。その中でとくに重要なのは、買うタイミングです。買うタイミングさえよければ儲けることができます。

今回は投資歴20年主婦の私が、売却益でトータル10万円以上儲かった代表的な銘柄と、売却益で儲けるコツを紹介します。

投資歴20年の主婦がトータルで10万円以上儲かった代表的な銘柄

株式投資を始めて間もない頃は、投資金額も少なく、稼げる金額は、数千円~数万円程度でした。

なかなかお金は増えませんでしたが、お小遣いを稼ぐような感覚で投資をしていました。

リーマンショックのあと数年間は、新規投資もせず、売買もしなかったので、投資の収入は、投資していた銘柄からの配当金数万円と優待品だけです。

そんな私が投資を始めて人生初の10万円超を稼いだのが、投資を始めて11年目の2013年です。

アベノミクス相場のおかげで、儲けることができました。

トヨタ

トータルの利益 約50万円

トヨタは、投資初心者の頃から売買を繰り返していて、相性が良く好きな銘柄です。

アベノミクス相場で、保有していたトヨタ株が上昇して、株式投資をして初めて1回の売買で、10万円超えの体験をしました。

ナナ
ナナ

今となっては貴重な経験です。

ですが、私が2013年に売却して儲けたのを最後に、今は全く取引をしていません。今の私の投資方針が、高配当株と優待株メインになったからです。

ポーラ・オルビスHD

トータルの利益  約100万円

何か化粧品銘柄が欲しいと思って探していて、購入したのがポーラ・オルビスHDでした。

私が購入したときの株価は、たしか50万円だったと思います。

私が購入したあと、インバウンドの波に乗って、株価はどんどん上昇。

途中で売却したり、押し目買いをして売買を繰り返し、順調に資産を増やしました。

ポーラ・オルビスHDは、その頃高配当株でもあったので、長期保有する目的でしたが、含み益が増えたので全て売却しました。

コーセー

トータルの利益 約70万円

コーセーも、ポーラと同じくインバウンドの銘柄で、たまたま同じ時期に購入しました。

インバウンドの効果はすごくて、コーセーも株価が上昇しました。最初に購入したときの価格は、45万くらいです。

上昇トレンドは、どこまで上がるのか全く予想ができません。

なので私は株価の上昇に合わせて売却したり、押し目買いをして儲けました。私が売却したのは、株価が70万円くらいのときです。

その後株価はさらに上昇し、最高値は230万円くらいです。

ナナ
ナナ

ちょっと売るのが早すぎましたね。ちなみに今の株価は130万です。

明治HD

トータルの利益 15万円

明治HDは、明治乳業だったころに、私が投資を始めて1番最初に購入した銘柄です。

明治乳業と明治製菓が経営統合して、今の明治HDになりました。

>関連記事【体験談】私の初めての株式投資について

明治HDは好きな銘柄ですが、投資金額が高いので、今までで売買したのは数回程度です。

東映アニメーション

トータルの利益 30万

私が1番最初に売買をしたのは、株価の安いときです。

株主優待品のオリジナルクオカード目当てに購入しました。利益が出たので売却したら、その後も上昇し続けて、私が売った後2回株式分割をしています。

ナナ
ナナ

ずっと保有すればよかった銘柄の1つです。

東映アニメーションは、ジャスダックの銘柄なので、株価の変動が激しく儲けやすい反面、損もしやすいです。

株価が高いので、10%変動があれば、数十万円の変動があります。

株の売却益で儲けるコツ

  • 相性のよい銘柄を見つける
  • 欲を出さない
  • トレードの記録をつける

相性の良い銘柄を見つける

株で儲けるコツは、自分と相性の良い銘柄を見つけることです。

私が儲けた銘柄は全て、過去に取引のある銘柄ばかりです。

株の銘柄には相性があります。銘柄によって、何度購入しても儲かる銘柄、何度購入しても損する銘柄に分かれます。

相性の良い銘柄は、購入のタイミングと売却のタイミングがよく、儲かりやすいです。

逆に相性の悪い銘柄は、購入のタイミングが悪く、ずっと下がり続けます。

そして1度も含み益にならないまま、含み損銘柄になるか、損切りをして損失を確定することになります。

ナナ
ナナ

何度も売買をして、経験を積んでくると、大体分かるようになってきます。

欲を出さない

株で儲けるときに重要なのは、欲を出さないことです。

人間の欲はキリがありません。そのため上限を設ける必要があります。

欲をコントロールしてこそ、投資家として生き残ることができます。

もっと利益が欲しい。

これくらいの利益でいいかな。

「もっと欲しい」と思わずに、

「これくらいにしよう」と妥協することが必要です。

含み益は帳簿上の幻です。欲を出すと、含み損に転落することだって十分あり得ます。

昨日までの含み益が最高20万円だったとすると、今後20万円以下では売りたくないと思うようになってしまいます。

そういうときのために、あらかじめ売却のルールを決めて、売買するのが理想です。

>関連記事株式投資マイルールの作り方と私のマイルール

トレードの記録をつける

株式投資の売買で上達するには、トレードの内容や投資の記録が重要です。

どんなトレードをして、利益が上がったのか、損をしたのか必ず記録をつけましょう。

手帳に記録を控えていると、自分の成功や失敗を振り返ることができて、過去の経験から学べます。

>関連記事手帳に株式投資や日常の記録をつける方法

短期売買で儲けるリスク

短期売買で儲けるリスクは、将来もし企業が成長したときに、恩恵を受けられないことです。

長期保有すれば、企業の成長と一緒に株価も上昇し、含み益という形で資産が増えていきます。

そしてずっと保有すれば、税金を繰り延べることができ、利益を最大限に発揮できます。税金をその都度支払うのは、リターンの減少につながります。

長期保有する銘柄でおすすめなのが、好きな会社を選ぶことです。

ナナ
ナナ

私は過去の失敗から、好きな会社は一生保有することに決めました。

>関連記事【体験談】テンバガー達成したい!主婦のわたしが過去の株式投資の経験で失敗・後悔したこと

まとめ

今回は投資歴20年の私が、トータルの利益が10万円以上あった代表的な銘柄と、株の売却益で儲けるコツを紹介しました。

株式投資は、購入と売却の、2つのタイミングが重要です。

チャート分析、テクニカル分析など手法がありますが、売却益で儲けるために1番重要なのは、購入するタイミングです。

購入するタイミングさえよければ、数千円でもすぐに儲けることができます。

株式投資家として経験を積んで、上手にお金を増やしていきましょう。

>関連記事【株式投資】資産運用でFIREセミリタイアを目指す!私の株の投資スタイルとトレードの方法

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました