私が実践している主婦向けお金の節約方法!物の買い方やお金の使い方を見直して投資資金を貯めよう

節約・家計簿
この記事は約4分で読めます。
4つのランキングに参加しています!

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ稼ぐブログランキング

株式投資をするには、お金が必要です。お金を節約をすれば、少しでも投資にお金を回すことができますよね。

今回は、私が実践しているお金の節約方法を紹介します。節約して投資資金を貯めたい人の参考になるとうれしいです。

私が実践している主婦向けお金の節約方法

投資に必要なお金を貯めるには、普段のお金の使い方や、物の買い方が重要です。

クレジットカード払いにしてポイントを貯める

f:id:nanacat77:20211002154646p:plain

私は主に、ネットショッピングや大きな金額の買い物のときに、クレジットカードを使っています。全ての支払いをカードにすると、管理が大変だからです。

クレジット会社ごとにポイントが貯まります。貯まったポイントは、商品と交換したり、次回の買い物のときにお金として使うことができます。

クレジットカード会社を決めるときは、よく使うお店のポイントが貯まるカードがおすすめです。さらに1枚に絞って集中的にポイントを貯めるとお得です。

今ならイオンカード新規入会でWAONポイントが最大10000Pがもらえます。

フリマアプリを利用する

f:id:nanacat77:20211002155004p:plain

フリマアプリを利用すれば、中古品はもちろん、新品も定価より安く買うことができます。自宅にあるいらない物を売れば、物が減ってお金にもなります。

わたしは普段からフリマアプリを利用して物を購入したり、いらない物を売ったりしています。フリマアプリを利用するようになってから確実に支出が減りました。

フリマアプリで購入するときの注意点として、商品の色が実物と違うということがあります。特に洋服は、要注意です。

さらに個人売買なので、商品の詳しい状態の記載がなければ、思っていたよりも状態が悪いリスクがあります。

今ならメルカリに新規登録で、1000ポイントもらえます。物を安く買うチャンスです。

新品は値段を比較して安いところで買う

f:id:nanacat77:20211002155453p:plain

新品を購入するときは、ネットや店頭で値段を調べて一番安いところで購入するようにしています。家電、本、CDなどは、基本的にネットで買うほうが安いです。

さらにネットショッピングで買うと、ヤフーショッピングならTポイントやペイペイ、楽天なら楽天ポイントが貯まります。

貯まったポイントは、次の買い物のときに使うことができます。

ネットで購入する時は、店頭で実物を一度確認するのをおすすめします。実物を見ることで、実際の大きさや質感などいろいろなことが分かります。

いらなくなったときに売れる物を買う

人気の売れる物を購入することで、いらなくなっても売ることができます。ノーブランド品より人気のメーカー・ブランド品がおすすめです。

売れ筋の人気商品は、割といい値段ですぐに売れてしまいます。

ノーブランドの商品は、買うときは安いですが、いらなくなって、もし売れなければただのゴミです。捨てなければ、物が増える原因にもなります。

人気のあるブランド品は、買うときは高いですが品質が良く長持ちします。いらなくなったら売ることができて、結果的にお得です。

 

電気代を節約する

f:id:nanacat77:20211002154441p:plain

  • 照明器具についている蛍光灯の数を減らす
  • 電球をLEDに変更する
  • 冷蔵庫の設定温度を弱にする
  • テレビや電気をこまめに消す
  • テレビの音量を小さくする
  • 冬は、エアコンよりこたつ

私は、上記のように普段から電気代を節約しています。たとえば、照明器具に取り付ける蛍光灯の数が2個だとすると、1個外して1個だけにしています。

2個付けるより部屋は暗くなりますが、電気代の節約と蛍光灯を購入するお金を節約できます。

調光できるシーリングライトの場合は、明るさを調整するだけで節約になります。

また誰もいない部屋の電気やテレビを見ないときは、毎回こまめに消すことで節約できます。

テレビをつけないと静かな時間が流れます。たまには、テレビをつけない日があってもいいですよ。読書をしたり、家族で会話をしたり、価値のある時間が過ごせます。

美容院に行かない

美容院に1回行くと、4000円くらいかかりますよね。ヘアカラーやパーマをすれば、1万円以上かかります。

わたしは、カットもヘアカラーも全て自分でしています。以前は美容院に行っていましたが、お金がかかるのでやめました。

自分でするメリットは、好きな時にできることと、お金がかからないことです。

カットは、はさみとすきばさみがあればできます。セルフカットの方法は、ネットで調べると分かります。ヘアカラーも市販品を使えばかんたんにできます。

生命保険に入らない

我が家が入っている保険は、自動車保険と自転車保険の2つだけです。こどもが小さい時は、共済などの安い定期保険に入っていましたが、こどもが大きくなって入るのをやめました。

保険は宝くじのようなもので、実際に何かなければお金は支払われません。

解約返戻金や満期金のある保険もありますが、それなら自分で貯金したほうが、必要なときに使えて便利です。

生命保険など固定費の見直し

まとめ

今回は、わたしが普段行っているお金の節約方法を紹介しました。普段何気なく使っているお金でも、物の買い方やお金の使い方を見直すとお金を節約することができます。

金額は小さくても、長い年月の積み重ねで大きな金額になります。普段からお金の節約を心がけて、投資資金を貯めましょう。

タイトルとURLをコピーしました