JT株の含み損をどうする?含み損を回収できる年数

JT株 含み損JT
JT株式投資
この記事は約4分で読めます。
この記事を書いた人
プロフィールナナ
株式投資歴20年の40代専業主婦
【保有資格】FP3級、簿記2級、宅建、登録販売者 
ナナ
ナナ

こんにちは、ナナです!

私がJT株を買って含み損になってから、今年で約4年目に突入しました。

JT株をどうするかと言うと、損切りせずに長期保有するつもりです。

以前なら含み損は損切りしていましたが、今回ばかりは含み損が大きすぎて、損切りする気持ちにもなれません。

それに今までと違うのは、配当金がもらえれば大丈夫!という、高配当株ならではの強みがあるからだと思います。

JT株を3,600円で購入の場合、 配当金と株価に大きな変動がなければ、約11年で含み損を回収

私の保有銘柄で1番含み損が多いJT株

私の記録によると、JT株を初めて買ったのは、2016年頃です。

最初の頃は少額からスタートして、買い増しを始めた頃から、本格的に含み損になり始めました。

>関連記事【体験談】JT株で含み損になった理由と配当性向が高い高配当株は要注意!

JTの全期間のチャートを見ると、安値水準で推移しています。

業績が回復すれば、また3,000円~4,000円台の株価も夢ではないですよね。

引用元:ヤフーファイナンス

JT株の含み損をどうする?

ナナ
ナナ

JT株の含み損をどうするか考えると2択ですよね。

  1. 含み損が解消するまで保有して、配当金を受け取る
  2. 損切りして他の高配当株に乗り換える

含み損が解消するまで保有して、配当金を受け取る

長期保有すればいつかは含み損が解消するかも・・・という期待があります。

ただ、含み損の解消が実現するかは分かりませんよね。

そこで1つの目安として、含み損の分を配当金で回収できる年数を計算してみました。

配当金で含み損を回収できれば、含み損は気にならないはずです。

そしていつかはもらった配当金が投資した金額を上回って、投資額の回収も可能になります。

含み損の分を配当金で回収できる年数

JTの配当金は、税引き後12,000円、配当利回りは約5.6%です。(2022年現在)

ナナ
ナナ

私の購入単価は公表できないので、同じ頃に購入した人を想定しますね。

3,600円で購入したと想定

今日の株価が2,172円 

含み損が約14万円

14万円÷12,000円=約11.6年

ナナ
ナナ

これ以上株価が下がらなければ、約11年で含み損の分を回収できます。

減配して配当金が9,000円になった場合、含み損を回収できる年数

もちろん今後、減配があれば株価は下がりますよね。

引用元:SBI証券会社四季報

利益が減少して、1株利益が150円という最悪時を想定してみました。

JTの配当性向は75%が目安です。

配当金 11,250円 税引き後9,000円 配当利回り6%

1,500円に株価が下がったと想定

株価が1,500円 

含み損が約21万円

21万円÷9,000円=約23.3年

ナナ
ナナ

長期保有すれば、何とか含み損の分は回収できますね。

高配当銘柄の良い所は、高い配当利回りが株価下落時の買い支えになることです

ただし、今の配当利回りの水準を保つことが前提です。

もし配当利回りが下がれば、含み損の解消に年数がかかるし、株価も下がります。

損切りして他の高配当株に乗り換える

現在の株価で計算すると、JTの配当利回りは、約7%です。税引き後で約5.6%。

JTと同じ配当利回りの高配当株を調べてみても、JT以外に欲しい銘柄はとくに見当たりません。

財務状況や業績の良い魅力的な銘柄は、配当利回りがJTよりも低いです。

そして損切りをすると、含み損が現実のものになってしまいます。

損切りしなければ、ずっと含み損は含み損のまま確定しませんよね。

私自身が損切りするのがイヤだから、というのも理由の1つです。

損切りがイヤな理由

  1. 過去に損切りをして損をしたから
  2. 長期保有で株価が戻ることがあるから

株式投資の本を読むと、損切りを推奨していることが多いですよね。

私は過去に損切りを何度もしています。株式投資をしていると、含み益ばかりにはなりません。含み益、含み損どちらにもなります。

株価は上がるか下がるかしかなく、2分の1の確率なので当たり前です。

損切りがイヤな1番の理由は、損切りをしたけど、結局株価が戻ってしまって、結果的に損をしたからです。

過去の経験から、株式投資は長期保有が最強だということを学びました。

まとめ

現在JT株だけでも結構な含み損を抱えていますが、このまま配当金をもらい続けて、含み損の分を回収するつもりです。

今まで損切りをせずに長期間保有することがなかったので、損切りしない場合にどうなるのか知りたいのもあります。

株価が戻るのが先かもしれないし、含み損を回収できるのが先かもしれないですけどね。

ブログ内で紹介していきたいと思うので、興味のある人は見てくれるとうれしいです!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました