2021年12月家計簿 支出額を公開 

節約・家計簿
この記事は約3分で読めます。
4つのランキングに参加しています!

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ稼ぐブログランキング

2021年12月分、家計簿の支出額を公開します。

ナナ
ナナ

ナナです。シンプル生活が好きな、40代夫婦2人で暮らしています。

12月12日~1月11日まで1ヶ月間の支出額

1ヶ月間の支出額は、173,926円でした。

【支出の内訳】

食費・日用品ほか 33,006円

固定費など    140,920円

合計金額     173,926円

以下、個別に支出の細かい内訳を紹介します。

2021年12月分 食費・日用品・医療費など

食費や日用品などの支出額は、33,006円でした。

家計簿アプリの画像

家計の支出のうち食費などを、スマホの家計簿アプリで、毎月4万円の予算を決めて管理しています。

食費   17,061円

日用品費  978円

医療費  3,250円

その他  11,717円

  • 食費は、お米、野菜、お酒、など食べ物や飲み物の全ての金額です。
  • 日用品費は、日常的に消費する費用です。トイレットペーパー、洗剤など。
  • 医療費は、医薬品の購入代、病院の診察代です。
  • その他は、衣料品、本など上記以外の費用です。

12月と1月は、クリスマスやお正月などイベントが多かったので、特別支出費がかかりました。

イベント代や、高額な費用は、毎月の支出額に含めず、特別支出の方で管理しています。

全体の家計管理は、手書きとパソコンの2種類の家計簿です。

食費の節約方法

通信費は、自宅のネット回線とスマホ、携帯電話料金の合計金額です。

ガラケー(ドコモ)と、スマホ(イオンモバイル)の2台持ちにして、通信費を節約しています。私の契約は、ガラケー800円と、スマホ680円です。

特別支出の積立ての6万円は、大きな支出に備えて先取りで貯金しています。

まとめ

今回は、12月分の支出額を紹介しました。

家計簿をつけると家計の支出が一目で分かります。また毎月変動する生活費は、予算を

あらかじめ決めておくと、使いすぎを防ぐことができます。

ぜひ家計簿をつけて管理してみてください。

タイトルとURLをコピーしました