ななコフレ

何の取り柄もない主婦が自分の好きなことを投稿してブログ収益化の夢をかなえたい!

MENU

【節約コツ】40代夫婦2人暮らしの食費の節約方法! 我が家の冷凍庫の活用法

我が家では、食費を節約するために、冷凍庫をフル活用してます。
食費は、食にこだわりがなければ節約可能な支出です。


食費を安くしたい方向け食費の節約シリーズ
第3回目を紹介します。


以前食費の節約について紹介した記事です。

スーパーでの買い物の仕方
www.nanacat77.com


食費を抑える方法
www.nanacat77.com



何故冷凍庫を活用すると食費の節約になるかと言うと、冷凍保存する事によって買い物の頻度を減らす事ができます。


食費を節約するためには、買い物の回数を減らすのが1番効果的です。


買い物に行った日が特売日で安かった場合や、値引きシールでお得に購入できた場合に、冷凍保存する事によって長期保存が出来ます。




私がよく冷凍保存している食材
f:id:nanacat77:20210828131959p:plain

①キノコ類全般(しめじ、しいたけ、えのき)🍄

②お肉やお魚全般

③油揚げ、納豆、おから、

④野菜類(小松菜、チンゲン菜、春菊、

               なすび、ピーマン、ねぎ、もやし)

⑤イカやタコなど

⑥ニンニク、しょうがなど

⑦パン🍞

⑧茹でて皮を剥いた栗

⑨余ったトマト缶

⑩カレー粉

⑪貝類(しじみ、あさり)

他にもありますが、思い浮かんだ食材を簡単に紹介しました。


冷凍した食材別の解凍方法


野菜やきのこ類は、冷凍のまま使います。
何故かと言うと水分があるので、水っぽくなります。



お肉やお魚、納豆は、自然解凍します。


食材を使う前日の夜か、当日の朝に冷蔵庫に入れて自然解凍します。


冷凍した野菜類は、野菜炒めよりも味噌汁の具がおすすめです。
野菜炒めにすると存在がなくなり、生の野菜と違ってシャキシャキ感がありません。


味噌汁の具に入れて食べると美味しく食べられます。


食材別の冷凍方法


野菜を冷凍保存する時は、洗って味噌汁用に包丁で切り分けます。
そして冷凍保存用のビニール袋やジップロックなどに入れて冷凍します。


使うときは、必要な分だけその都度ビニール袋から取り出して使います。


お肉は、包丁で用途別にそれぞれ切り分けてから冷凍したり、面倒な時はパックのまま又は、冷凍保存用の袋に入れ換えて冷凍します。


冷凍庫を活用することで、我が家は食費を減らす事に成功しました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加