【節約コツ】我が家の食費は2万円!今より食費が安くなるスーパーでの買い物の仕方

節約・家計簿
この記事は約4分で読めます。
4つのランキングに参加しています!

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ稼ぐブログランキング

食事は毎日のことなので、なかなか節約は難しいですよね。でもコツさえつかめば食費を節約できます。

今回は食費を減らしたい人向けに、私が普段実践している、スーパーでの買い物の仕方を紹介します。

食費の節約 スーパーでの買い物の仕方

私は日々、投資資金に必要なお金を貯める為に、節約をしてます。

やみくもに節約しても続かないので、自分なりに節約の優先順位を決めます。我が家は、食事に余りこだわりがないので食費の節約を重視してます。

我が家の食費は、大体2万円前後です。スーパーでの買い物の仕方を変えてから、食費の節約に成功しました。

同じ商品があったら迷わず安い方を買う

ドレッシングが欲しい場合、有名メーカーより、あまり知らないようなメーカーの方が安かったりします。

そういう時は迷わず安い方を購入します。

お店の特徴を把握してそのお店に行った時に買う

お店ごとに安い物があり、このお店は卵が安いとか、このお店は野菜が安いとか

お店ごとに特徴があります。

その特徴をしっかり把握して、お店に行った時に買うようにします。

お肉は、鶏むね肉を買う

お肉を使いたい場合は、鶏むね肉を購入すると食費が安くなります。

なぜかというと、鶏むね肉は価格が安定していて、どこのお店で購入しても安く買うことができるからです。

しかも安いうえに、ボリュームのある料理が作れます。

鶏むね肉を使った料理

値引きシールの商品を狙う

スーパーに行くと、値引きシールが貼っているのを見かけることがあります。値引きシールが貼っている商品は、賞味期限や消費期限が近い商品です。

そのため場合によっては、半額で購入できます。

とくにねらい目は、スーパーの閉店1時間前くらいからです。

安く購入できたら、自宅に帰ってすぐに冷凍保存をします。

割引シールの商品を購入する時の注意点は、お肉に関しては、変色やドリップがある場合があるのでそういう商品は避けましょう。

野菜は、変色して黒くなって傷んでいるのは避けましょう。

出かける時は、食事を済ませてから

スーパーに行くときは、自宅で簡単に食事を済ませてから行きます。

なぜかというと、お腹がすいた状態でスーパーに行くと、普段買わないようなものでも美味しそうに見えてしまい、無駄なものをたくさん購入してしまうからです。

食事を済ませてから買い物に行けば、無駄な物を買う失敗を防ぐことができます。

献立を考えない

献立を考えないで、お店で見つけた安い物を購入します。

献立を決めると、購入する材料があらかじめ決まっているので、値段が高くても買わなければなりません。

お店の安い物を購入して、献立を考えれば食費が安くなります。

自宅にある物で代用できる場合は買わない

料理を作るために必要な食材でも、家にあるもので代用できる場合は、買いません。

または、その食材を使わないで調理します。

たとえば、ドレッシングやたれが必要ならしょうゆや酢、みりんなどがあればすぐに作れます。

ショウガがレシピに必要でも、高ければ買いません。

ショウガなしで料理を作ります。

チラシ品目当てに買い物に行かない

チラシ品目当てに買い物に行くと、意志が固くないと余計な物を買ってしまいます。

余計な物を買ってしまうと、チラシの特売品を安く買った意味がなくなります。

値段の安定した安い食材をフル活用する

食材によっては、時期ごとに値段が変動したり、一年中値段が安定して、いつでも安く購入できるものがあります。

値段が安定している安い食材を買って、献立を考えれば食費を節約することができます。

値段が安定している食材は、野菜ではもやし、きのこ類、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんなどです。

週1回のまとめ買い

f:id:nanacat77:20211002155634p:plain

買い物の頻度を少なくすることで、確実に食費を節約できます。

必要な食材を購入するためにその都度スーパーに行くと、余計なものを買ってしまうので食費がたくさんかかります。

食材を購入する頻度を週1回に減らすと、食費と時間を節約することができます。

スーパーに行くときは、あらかじめ購入するものをメモしてから行きましょう。

食費の節約方法

レジに行く前にかごの中をもう一度確認する

買い物が終わってレジに行く前に、かごの中をもう一度確認して、無駄な物が入っていないかチェックします。

最後に確認すれば、冷静な判断が出来ます。無駄な物があれば、商品を陳列棚に戻します。

これだけで、無駄な物を買わずに済むし、節約になります。

まとめ

今回は、私が食費を節約するために行っている、スーパーでの買い物の仕方を紹介しました。

食費を節約してお金を貯めれば、株式投資に回すお金が増えます。株式投資をすることで、もらえる配当金や優待品を増やすことができます。

日々の積み重ねが結果として資産を増やす事につながります。

ぜひ買い物の仕方を工夫して、食費を節約しましょう。

タイトルとURLをコピーしました