【株式投資】配当金生活を目指すために、高配当株を買って配当金を再投資しよう

株式投資
この記事は約5分で読めます。
4つのランキングに参加しています!

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ稼ぐブログランキング

お金を増やすには、複利の効果が必要です。高配当の株を買って、配当金を再投資すれば、複利の効果で、配当金生活を目指せます。

配当金で生活ができたら、経済的な自由が手に入ります。そんな夢のようなことを実現できるのが、配当金再投資です。

今回は、高配当株を購入して、もらった配当金再投資をするとどうなるのかについて紹介します。

配当金生活におすすめの配当金再投資とは?

配当金再投資とは、もらった配当金を使わずに株式投資に回すことです。配当金再投資をすれば、もらえる配当金が増えます。配当金生活を目指している人におすすめの方法です。

「株式投資の未来」の本に、配当金再投資の重要性が書かれています。

本の中の重要な部分を一部引用します。

長期的に投資をするなら、辛抱づよく構えて配当を再投資して保有株を積み増すのが正解だ。

そうすればリターンもついてくる。

投資家リターンの基本原則は、株式が配当を生むとき、効果が増幅する。

配当利回りが高い企業ほど、投資家にもたらすリターンも高い。

株式の累積リターンの97%は、配当再投資が生み出してきた。

値上がり益が生み出した部分は、3%にすぎない。

株式投資の未来 ジェレミー・シーゲル

この本は、配当金で生活するのを目指している人に、おすすめの本です。

何度も読み返したいほど重要なことがたくさん書いてあります。1冊は、手元においておきたい本のひとつです。

配当金生活におすすめの本

配当金を再投資した場合としなかった場合の違い

配当金を再投資した場合と、再投資しなかった場合、10年間で投資元本がいくらになるのかを紹介します。

(例))投資元本100万円 配当利回り3%

10年間運用した場合

配当金を再投資しなかった場合

※増配・減配・税金は考慮していません。

年数元本
 1年目1,030,000円
 2年目1,060,000円
 3年目1,090,000円
 4年目1,120,000円
 5年目1,150,000円
 6年目1,180,000円
 7年目1,210,000円
 8年目1,240,000円
 9年目1,270,000円
  10年目1,300,000円

配当金を再投資した場合

※1円未満切り捨て

 年数元本
 1年目1,030,000円
 2年目1,060,900円
 3年目1,092,727円
 4年目1,125,508円
 5年目1,159,274円
 6年目1,194,052円
 7年目1,229,873円
 8年目1,266,770円
 9年目1,304,773円
  10年目1,343,916円

配当金を再投資した方が、1,343,916−1,300,000円=約43,916円お金が増えました。

配当金再投資をすると複利効果が生まれる

配当金を再投資しない場合は、毎年元本のみに利息が付きます。

配当金を再投資する場合は、投資元本ともらった配当金の両方に利息が付きます。もらった利息にも利息がつくことを、複利効果といいます。

複利効果は、最初はあまり変化はありませんが、年数が経てば経つほどお金が増える速度が速くなります。

まるで雪だるまを転がすようにどんどん増えていきます。

複利効果とは

もらえる配当金が少なくて配当金再投資ができない場合

株式投資を始めたばかりで投資元本が少ないうちは、もらえる配当金が少ないです。株を100株買おうとすれば、数万~数十万単位のお金が必要になります。

配当金再投資をするには、お金が足りません。

そういう時は、手持ちの現金を追加投入して、配当金と手持ちの現金分を合わせて株を購入します。

そのために、普段から節約をして投資用にお金を貯めておきます。

私が投資資金を貯めるために実践している節約方法

複利効果を高めるために高配当株を買おう

複利の効果を最大限発揮するために、高配当株を買いましょう。なぜなら複利の効果は、たった1%の違いでお金が増える速度が全然違うからです。

配当利回りが低いと、お金が増える速度が遅くなります。

配当金2%の場合

 年数元本
 1年目1,020,000円
 2年目1,040,400円
 3年目1,061,208円
 4年目1,082,432円
 5年目1,104,080円
 6年目1,126,162円
 7年目1,148,686円
 8年目1,171,659円
 9年目1,195,092円
  10年目1,218,994円

配当金4%の場合

 年数元本
 1年目1,040,000円
 2年目1,081,600円
 3年目1,124,864円
 4年目1,169,859円
 5年目1,216,653円
 6年目1,265,319円
 7年目1,315,932円
 8年目1,368,569円
 9年目1,423,311円
  10年目1,480,244円

上記のとおり、配当金が2%と4%では10年後に、261,250円の差があります。

高配当株の銘柄選びの基準・方法

配当金再投資は、効果が出るまでに時間がかかる

最初は少額だった配当金も、お金を追加して投資を続けていくことで、もらえる配当金が少しずつですが、徐々に増えていきます。

そして何年、何十年と根気強く続けていくことで、再投資できるくらいまでの配当金がもらえるようになります。そうなれば配当金だけで追加投資ができるようになります。

そして配当金再投資で、もらえる配当金が増えていきます。配当金で生活するのも夢ではなくなります。

配当金で生活する夢をかなえるために実践していること

まとめ

今回は、高配当の株を買って、配当金を再投資する効果について紹介しました。

複利の効果は、本当にすごいです。時間はかかりますが、地道に配当金を再投資することで、もらえる配当金が増えていきます。

効果を感じなくてもあきらめずに、配当金を再投資して配当金生活(セミリタイア)を目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました