キヤノン決算発表 通期の予想を上方修正

キヤノン 決算発表株式投資
株式投資決算
この記事は約3分で読めます。
この記事を書いた人
プロフィールナナ
株式投資歴20年の40代専業主婦
【保有資格】FP3級、簿記2級、宅建、登録販売者 
ナナ
ナナ

こんにちは。ナナです!

今日2022年4月26日に、キヤノンの第1四半期の決算発表がありました。

売上、営業利益、税引前四半期純利益とも全て増加です。

また税引前当期純利益の通期予想も、前回の予想額3,600億円→3,700億円と上方修正しました。

キヤノン第1四半期(2022年1月~3月期)決算発表

ナナ
ナナ

キヤノンの決算短信です。

税引前四半期純利益は676億円

税引前四半期純利益は、676億円(前年同期比+2.5%増)

2022年12月期第1四半期の業績は、

売上高は8,793億円(+4.4%増)

営業利益は761億円(+7.9%増)、

税引前四半期純利益は676億円(+2.5%増)です。

売上高、営業利益、税引き前四半期純利益全てが、増加していますね。売上高も本業の営業利益も、しっかり増えているので安心しました。

2022年12月期の通期連結業績予想を2.7%上方修正

通期の税引前当期純利益は、3,600億円→3,700億円に2.7%上方修正

通期の業績予想を上方修正!

売上高は、3兆8,700億円→3兆9,800億円(前期比+13.3%増)に+2.8%上方修正

営業利益は、3,320億円→3,600億円(前期比+27.7%増)に+8.4%上方修正

税引前当期純利益は、直近の予想額3,600億円→3,700億円(前期比+22.2%)に+2.7%上方修正しました。

ナナ
ナナ

増益率が高く好調ですね。

上方修正の理由

  • 複合機やレーザープリンターは、オフィス向けが好調
  • インクジェットプリンターは、在宅勤務や在宅学習で堅調
  • ネットワークカメラは、安定した成長を継続
  • 想定為替レートは1ドル120円、前期比で+9円の円安

キヤノンの配当金予想額に変更なし

キヤノンの年間配当金予想額は、10,000円

通期予想の1株当たり当期純利益は、241円です。

この情報から計算すると、キヤノンの配当性向は約41%になります。通期予想を達成できれば、もしかしたら増配の発表があるかもしれませんね。

キヤノンの5年間の株価チャート

キヤノンの5年間の株価チャートです。

5年間のチャートを見ると、1,676円の安値をつけた後、反発して株価は戻ってきました。

もう少しでゴールデンクロスです。業績は回復してきているので、あとは増配があれば以前の株価に戻りそうな気がします。

私がキヤノンを購入したのは、2016年頃です。今より株価は高かったけど、高配当株でした。その後、減配して配当利回りが下がりました。

私の購入価格では配当利回りが低いので、含み損が解消出来たら100株を残して売却したいです。

もし増配があれば、一部のみ売却予定。

ナナ
ナナ

増配の発表期待してます。

まとめ

今回は、キヤノンの2022年12月期第1四半期の決算発表について紹介しました。

キヤノンの決算発表によると、業績は順調に回復しています。通期予想も上方修正でした。

あとは、配当金の増配があればうれしいです。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました