ななコフレ

何の取り柄もない主婦が自分の好きなことを投稿してブログ収益化の夢をかなえたい!

MENU

投資家の人必見!株式投資の勉強におすすめの本5冊紹介

f:id:nanacat77:20211019152635j:plain

これから投資を始めようと思っている人や、現在投資をしている人は、株式投資について勉強するために、本を探している人も多いと思います。

株式投資の本はたくさんあるので、なかなか自分に合った本を見つけるのは難しいですよね。

 

わたしは、これまで株式投資の勉強をするために、たくさん本を読みました。

読んだ本の中には、分かりやすい本もあれば、読んでも理解できない難しい本もありました。

 

今回は、私が今まで読んだ本の中で、投資家のみなさんに1度は読んでもらいたい、分かりやすい本を厳選して5冊紹介したいと思います。

株式投資の勉強の本選びに参考にしてみてください。

 

 

株式投資におすすめの本

現在株式投資をしているみなさんはもちろん、これから投資を始めようと思っているひとにもおすすめです。

今回紹介した本を読むと、投資家の心得、株式投資をするうえで重要なことなど、株式投資の本質がよく分かります。

 

⒈投資で一番大切な20の教え

株式投資をする上で、守りたい大切な教え・極意が分かります。

株式投資は、銘柄選びから始まり、株式を購入してから売却するまで、考えなければいけないことがたくさんあります。

 

この本を読むと、投資家として成功して生き抜くために、常にこころがける必要のある重要な考え方が学べます。かなり奥が深い内容で、一度読んだだけでは本質は理解できませんでした。何度も読みなおしました。

 

 

2.テンプルトン卿 の流儀

 かなり奥が深い本です。投資をする最大のチャンスは、株価が暴落しているときです。それなのにチャンスを生かしきれず損をする人が多いのも事実です。

 

株式投資をしていると何年かに一度は、暴落を経験します。暴落した時にどう対処できるかで、今後投資家として生き残れるか、退場することになるかが決まります。

 

この本を読むと最高の買い時と売り時が分かります。 ぜひこの本を読んで精神を鍛えてください。

 

 

3.バフェットの銘柄選択術

銘柄選びにおすすめの本です。銘柄がたくさんあってどの銘柄に投資をすればいいのか迷いますよね。そんな時この本を読むと、どんな銘柄に投資すればいいのか分かります。

 

わたしもこの本を読んで銘柄選びについて勉強しました。大事な部分は要約してノートにまとめています。

どんな時に株を買えばいいのか、どんな会社が利益を上げやすいのかを知ることができてとても参考になりました。

 

銘柄を選ぶ際にどんな業種を選べばいいのか、見分け方など詳しく分かります。銘柄選びには、企業の分析が重要です。

単純な銘柄選びではなく、かなり奥が深く細かいところまで紹介されています。

株の絶好の買い場についても分かるので、ぜひ読んでみてください。

 

 

4.ピーターリンチの株で勝つ

長期投資家の人にとくにおすすめです。長期投資をする上での極意が分かります。

株式市場は、プロから初心者まで様々なひとが参加しています。プロに勝つための方法が、個人投資家向けに書かれています。プロよりも個人投資家の優位性がよく分かる本です。

 

株式投資を始める前、株を購入する際の銘柄の選び方から、購入した後の売却のタイミングまで株式投資全般に必要なことが分かります。

株式投資の基本から応用までこの1冊があれば学べます。

 

 

5.ウォール街のランダム・ウォーカー

投資家としての基本的な考え方や、成功するための方法がこの本を読むと学べます。

主にインデックス投資についての本です。インデックス投資の優位性について細かいデータとともに紹介されています。

 

どんな銘柄を買えばいいのか、どんなときに投資をしてどんな運用をすれば勝てるのか、細かい分析があり個別銘柄投資のわたしにも参考になりました。

かなり専門的な本ですが、株式投資をするなら一度は読んでおきたい本です。

 

 

まとめ

今回は、わたしが今まで読んだ本の中で株式投資におすすめの本を5冊厳選して紹介しました。

株式投資で成功するためには、日頃から本を読んで勉強するのがおすすめです。

もし気になった本があれば一度読んでみてください。みなさんの本選びに役立つとうれしいです。

 

配当金生活におすすめの本

お金の勉強におすすめの本

 

2つのブログランキング参加中

ポチっと応援してくれるとブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

このエントリーをはてなブックマークに追加