ななコフレ

何の取り柄もない主婦が自分の好きなことを投稿してブログ収益化の夢をかなえたい!

MENU

【株式投資】資産運用でFIREセミリタイアを目指す!私の株の投資スタイルとトレードの方法

f:id:nanacat77:20211018095304j:plain

私と同じようにセミリタイアを目指しているみなさん、配当金だけではなかなかお金は増えませんよね。

お金を増やしたくてデイトレードやスイングトレードをする人も多いと思います。

私も時々スイングトレードをしてお金を増やしています。

 

今回は、私の投資スタイルと、普段行っている株式投資のトレードの方法について紹介したいと思います。 

何度も売買する売却益メインのトレード法ではなく、長期保有を目的としたトレード方法です。

 

 

    

以前と現在の私の投資スタイル

以前の私の投資スタイルと、現在の私の投資スタイルの違いについて紹介したいと思います。

 

以前の私の投資スタイル

以前の私は、長期投資が目的ではなく短期的に売買して売却益を得ることを目的としていました。

 

短期投資と長期投資の違いは、短期投資がキャピタルゲイン(売却益)目的なのに対して、長期投資がインカムゲイン(配当金)目的です。

 

短期売買目的だったために大きな利益を得る機会を逃してしまいました。

 

現在の私の投資スタイル

私の現在の投資スタイルは、基本的に高配当株と優待株の長期投資目的です。もらった配当金は、全額株式に再投資をして配当金をさらに増やします。

 

配当金で生活する夢をかなえるために私が実践していること

 

基本的には保有している株は損切りせずに、これからもずっと保有するつもりです。

 

損切りをやめた理由


わたしが含み損の理由

 

本やブログの情報で、不労所得というものを知りました。不労所得とは資産からの収入のことです。それまでは、株式投資は短期売買で利益を上げることが目的だと思っていました。

 

本やブログの影響を受けてリタイア生活(FIRE)に憧れるようになり、それからは長期投資を目的に投資するようになりました。

 

デイトレードとスイングトレード

投資手法には、主にデイトレードとスイングトレードの2種類があります。

 

スイングトレードとは

スイングトレードとは、数日から数週間かけてじっくり株式を保有し、利益が出るタイミングを待ちながら投資する手法です。

 

株価は、日々変動しているので利益が出るタイミングを見計らうことは、そんなに難しいことではありません。

本などで勉強して、失敗をバネにして購入するタイミングと売却するタイミングなどコツさえつかめば成功する確率は高まります。

 

とくに上昇相場では、利益が出ることが多いです。逆に下落相場のときは、含み損が発生します。

 

デイトレードとは

デイトレードとは、株式の購入と売却を1日で終わらせる手法です。

デイトレードはスイング投資と比べて、1日の値動きだけで売買をしなければならず、難易度が高くギャンブル性もあります。

 

デイトレードのメリットは、1日で取引が終わるので勝ち負けがはっきりしています。

勝てば大きく利益を得ることも可能です。反対に負ければ1日でお金を失います。

毎日売買できるので、限られた資金を活用することができます。

 

私のスイングトレードの投資手法

基本的には、長期保有目的で投資をしているので滅多に売買はしません。

資金に余裕があったり、チャートなどで判断してタイミングが合えば時々スイングトレードをしています。

トレードの頻度は、月に数回~数十回くらいです。

 

スイングトレードは、失敗して含み損になってもいいように、優待品が欲しい銘柄か高配当の銘柄で行っています。そうすれば含み損になっても配当金と欲しい優待品をもらうことができます。

主に保有している銘柄の買い増しをすることが多いです。新規に欲しい銘柄がある場合は、新規に投資をします。

 

その中でスイングトレード用の銘柄を決めて売買します。

 

銘柄によって相性があって、自分と相性の良い銘柄を選ぶのがおすすめです。

わたしの経験によると、相性の良い銘柄は、買いと売りのタイミングがつかみやすく、何度売買しても成功することが多いです。

逆に相性の悪い銘柄はいつ購入しても何故か失敗ばかりします。

 

実際にわたしがスイングトレードをしている相性の良い銘柄は、ほとんど毎回成功して利益があります。もちろんたまに失敗することもありますが・・・。

 

私のスイングトレード手法・ルール

  • 売りと買いのタイミングは、チャートを見て判断する
  • 自分が保有している銘柄が安いと思ったときにナンピンをして、少しでも買値を上回ったら売却する
  • 下落してかなり安いと思ったときはまとめて数百株購入して、上昇に合わせて段階的に売却する
  • 売却するときは、優待権利を取れる株数を残す
  • 優待銘柄で配当利回りが低い銘柄は、権利を取るよりも利益の方が多ければ利益を優先する
  • そして安くなったときにまた買い戻す

 

わたしの主な投資手法は、ナンピンをすることにより取得単価を下げつつ、上がれば売却して投資したお金の回収をします。

そして、回収したお金を使ってまた株を購入したり、含み損の株をナンピンをして取得単価を下げています。

 

優待株は、株数に応じて優待品がグレードアップする銘柄があります。ナンピンをして買い増しをすると、優待品のグレードアップができます。

ただ保有銘柄で計算したところ、一番利回りが良いのが100株の時です。

 

ナンピンが成功すると購入価格が下がるので、次に売却するときに利益が出しやすくなります。逆に失敗すると、含み損が拡大します。

 

デイトレードの手法・ルール

年に1回あるかないかぐらい、デイトレードをすることもあります。

 

デイトレードは、値動きを読むのが難しくて難易度が高いです。デイトレードをしたときは、欲を出さずに利益が出たらすぐに撤退します。たとえ利益が1000円だとしても儲かれば勝ちです。

 

どういうときにするかというと、決算発表や分割発表、増配、新製品発表などで出来高が大きく急上昇するときです。

理由は、売買が活発で売買高が多く取引が成立しやすいのと、1日の値動きが最も動く時だからです。

値動きが荒く、値幅があるのでデイトレードがしやすいです。

 

まとめ

今回は、私の投資スタイルと普段行っているスイングトレードの投資手法について紹介しました。

紹介した方法については、私が独自にしている手法で一例です。手法に関しては勉強していないので、完全オリジナルです。

 

投資手法については、人それぞれ得意・不得意があり、トレードの手法も様々です。

本を読んで勉強したり、投資経験を積んで、自分なりに得意な手法を見つけてみてください。

 

2つのブログランキング参加中

ポチっと応援してくれるとブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

このエントリーをはてなブックマークに追加