ななコフレ

何の取り柄もない主婦が自分の好きなことを投稿してブログ収益化の夢をかなえたい!

MENU

【日常生活】投資家の人、主婦の人、社会人の人必見!夢が叶う かんたんなメモの取り方と手帳の活用法

f:id:nanacat77:20211026094130j:plain

みなさんは、普段日記をつけたりメモをとったりしていますか?私は、普段から日記やメモをとる習慣があります。

 

いちいち日記を書いたりメモをとるのは面倒ですよね。

「メモをとることに意味があるの?」とか思いますよね。

 

過去の出来事を知りたいのに正確な情報や日時を覚えていないために困ったことはありませんか?何度も同じ失敗を繰り返すことありませんか?

 

実は日記やメモをとることは、株式投資をしているみなさんはもちろん、主婦の人、社会人の人などすべての人に役立ちます。

 

今回は、メモを取ることのメリット、私が普段使っている手帳、メモの取り方や手帳の活用法について紹介します。

 

 

 

私が使っているモレスキンの手帳

わたしが使っている手帳は、モレスキンの手帳です。

購入したのは、キティちゃんとのコラボ商品と限定のサクラバージョンです。

f:id:nanacat77:20210924124037j:image

 

大きさは、コンパクトなスマホくらいのサイズの手帳を使っています。書きやすい罫線入りのタイプと白紙タイプです。

 

どちらも使っていますが、罫線入りのタイプの方が書きやすいです。白紙タイプの方は、思ったように書くのが難しいです。

他には、方眼タイプがあります。図形やグラフなど書くときにおすすめです。

 

モレスキンの手帳は、紙質が良いのでボールペンで書いても引っ掛かりがなく、すらすらと文字が書きやすいです。

 

サイズや色、種類などが豊富で限定品も含めてたくさんあります。

 

サイズは、ポケットが9x14cm

     ラージが13x21cm

      XLが横19×縦25cmです。

 

コンパクトなポケットサイズは、持ち運びに便利です。

いつもバッグに入れて持ち歩くと、さっと取り出せて何かアイデアをひらめいた時に書くことができます。

サイズが大きくなるほど金額が高くなります。

 

 

 

 

 

私の手帳の活用法

それでは、私が実際に使用している手帳の活用法について紹介したいと思います。

 

私が詳しくメモを取り始めたのは、今年に入ってからです。本やネットの情報でメモを取ることの重要性を知り、以前よりも詳しく色々なことをメモに取るようになりました。

投資を始めた頃からつい最近までのメモの内容は、主に株式投資についてのことです。

 

過去(2002年頃~今まで)

  • 本を読んで大事だと思った部分の要約
  • トレードの内容
  • 配当金や売却益など株の利益

 

現在

  • 思いついたこと何でも
  • ブログのこと全般
  • 本やブログを読んで大事だと思った部分の要約
  • 料理のレシピ
  • 株式投資のこと
  • 客観的に見つめるために自分のこと
  • 趣味のこと
  • 日常に役立つこと
  • 成功したこと、失敗したこと

 

手帳には、何もテーマを決めずに思い付いた事を何でも書いています。思いついた瞬間にさっと手帳を取り出してすぐにメモを取っています。

テーマをあらかじめ決めてしまうと、書くことを考える時間が必要になってしまい、書くことがなくなってしまいます。 

 

また手帳を書くことを毎日の義務にしてしまうと、途中で面倒になってやめてしまいます。

 

大事なことやタメになったこと、失敗したとき、成功したときなどメモを取りたいなぁって思うときがありますよね。そういう時にさっとメモをとります。

 

メモをとるときには、日時も一緒に記入しておきます。

これから先メモを見返すときに、いつの出来事だったのかが分かるので便利です。

 

重要な部分は分かりやすくラインを引いたり、マークを書くと見返すとき分かりやすいです。

 

雑な字で書いてあるので恥ずかしいですが、一部お見せします。

f:id:nanacat77:20211026110419j:image

 

最近では、ブログのネタ帳になっていて、ネタを思いついたらすぐに書き込むようにしてます。もちろん投資のことについてもいつ優待品が届いたかなどをメモしています。

 

最初の頃は丁寧な文字で書いていましたが、最近は字がかなり雑になってます。

 

手帳の活用法

次は、実際に手帳をどのように活用していくのかについて紹介したいと思います。

投資家のメモの活用法

  • 日々のトレードの内容
  • 投資で失敗したこと成功したこと
  • 株主優待品のこと
  • 配当金のこと
  • 決算発表のこと
  • 投資日記
  • 権利落ち日の株価や下落率
  • 投資した理由
  • 購入や売却のマイルール
  • 本の内容
  • 銘柄の分析
  • 株価のこと
  • 保有銘柄一覧
  • 次に欲しい銘柄
  • 株の売却益
  • セミリタイアの夢を実現するためにすること

 

株式投資としての活用法は、どんなトレードをしてどんな失敗したのか、成功をしたのかをメモにとることでこれから先のトレードに役立ちます。

 

失敗した方法なら次から直せばいいし、成功した方法なら次も成功する確率が高まります。

株式投資は、常に成功と失敗の繰り返しです。投資経験を積んで、試行錯誤しながらだんだん上手になっていきます。メモをとることで、今後の投資に生かすことができます。

 

他にもいつ優待品が届いたのか、どんな優待品をもらったのか、いつ配当金をもらったのか、配当金をいくらもらったのか、決算発表はいつかなどを手帳にメモをとることで、メモを見ればすぐに分かるのでとても役に立ちます。

 

大きく株価が動いた時などは、どういう理由で上がったり下がったりしたのかメモをとっておくと投資に役立ちます。

たとえば、権利落ちの下落率など毎回メモをとっておくと、次回の権利落ちの下落の目安になります。

 

株価や値動きなどについて控えておくだけで、その銘柄の値動きのくせなどが読めるようになります。

値動きが読めるようになると、スイングトレードやデイトレードがしやすくなります。

 

セミリタイアを目指している人は、目標などをメモしておくと夢の実現に一歩近づきます。

 

一般的なメモの活用法

  • 料理のレシピ・献立
  • 節約方法
  • テレビを見て参考になったこと
  • 本やブログを読んで参考になったこと
  • 自分の考えや思ったこと
  • 日々の出来事
  • 失敗したこと・成功したこと
  • ものを購入した日
  • 目標
  • 目標を達成するまでにすること
  • 資格など勉強の記録
  • 趣味のこと
  • お金のこと
  • 家計簿
  • 資産管理
  • 日記
  • 冠婚葬祭のこと
  • 自己分析
  • 仕事のこと
  • アイデア
  • 会議の内容

 

とにかく何でもメモをとることが重要です。毎日でなくてもいいので、思いついたことから書き始めてください。

 

その日あった出来事や役立ったこと、自分のことを客観的に知るための自己分析、趣味に関すること、勉強中の人なら勉強の記録や勉強法、会社員の人なら仕事のこと、主婦の人なら家族のことや家計や日常のこと、何でも思い浮かぶと思います。

 

書き始めて1か月くらいすると自然と書くことが次々出てくると思います。私も一番最初に手帳を購入したときは、何を書いていいのか分かりませんでした。

 

とくに書くことがなかったので、まずは自分のことから書き始めました。自分の好きなこと、嫌いなことなど。普段、自分のことについてあまり考えることはなかったので、客観視することができました。

 

メモをとることのメリット

メモをとることの一番のメリットは、自分の代わりに大事なことを覚えていてくれることです。

自分の記憶にも限度がありすぐに忘れてしまうので、メモをとることは重要です。

人間の記憶は、「忘却曲線」によって1時間後には、56%を忘れてしまうそうです。

 

忘却曲線とは

「忘却曲線」とは、ドイツの心理学者ヘルマン・エビングハウスという人が発表したものです。

「ヘルマン・エビングハウスの忘却曲線」

20分後には42%忘れる
1時間後には56%忘れる
9時間後には64%忘れる
1日後には67%忘れる
2日後には72%忘れる
6日後には75%忘れる
31日後には79%忘れる

上記のとおり、人間はすぐに忘れてしまうことが分かります。

 

応用として試験勉強のときは、忘却曲線の仕組みを利用して復習をすると、記憶として定着させることができます。記憶の定着には、繰り返して覚えることが重要になります。

 

普段の生活でも思い出したくても忘れてしまって思い出せないことありますよね。

自分が記録したメモは、自分の脳の記憶の代わりになります。

 

メモをとることによって、その当時の自分の考えや出来事などを知ることができます。過去にあった出来事で大事なことなどを調べたい時は、メモを見ればすぐに分かります。

 

そしてメモを振り返り、問題点があれば改善点などを探ることもできます。

たとえば、成功したことや失敗したことなどメモに取っておくと、「前回成功したからまたやろう」とか「前回失敗したから次は違う方法を試そう」とか次に生かすことができます。

 

メモの書き方については、ネットや本などの情報から収集することができます。

興味がある方は、調べてみてください。

 

こちらは、メモをとることの重要性について書かれた人気の本です。

気になる方は、一度読んでみてください。

 

まとめ

今回は、手帳を使ったメモの活用法やメモの取り方、メモを取ることのメリットなどについて紹介しました。

メモをとることは、投資家のみなさんや主婦の人、社会人の人などすべての人に役立ちます。

 

テレビを見て参考になったこと、タメになったこと、本を読んで要約した内容、趣味のこと、独学の勉強法、投資のトレードのこと、成功体験、失敗体験、仕事を覚えるため仕事の内容などとにかく何でもいいので書き始めてみて下さい。

 

最初は、何を書こうかためらいますが、何かを書き始めると、意外と書くことがどんどん出てきます。わたしも最初はそうでした。

 

どうしても書くことがなければ、その日あった出来事でも大丈夫です。とにかく書くことに意味があります。

 

きっとあなたの書いたメモがいつか役に立つ日がきます。手帳を上手く活用すれば、夢の実現も不可能ではありません。

ぜひお気に入りの手帳を見つけて何でもいいので書き始めてみてください。

 

2つのブログランキング参加中

ポチっと応援してくれるとブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

このエントリーをはてなブックマークに追加