ななコフレ

何の取り柄もない主婦が自分の好きなことを投稿してブログ収益化の夢をかなえたい!

MENU

【家計簿】2021年10月分ミニマリスト夫婦二人暮らしの1か月の生活費を公開

f:id:nanacat77:20211018112651j:plain

2021年10月分の我が家の家計簿の支出を公開します。

家族構成は、シンプル生活好きな夫婦二人です。 

 

2021年10月分 生活費

 

家計簿アプリの画像

f:id:nanacat77:20211111163717j:image



f:id:nanacat77:20211111163731j:image

 

生活費のみ、スマホの家計簿アプリで、毎月4万円の予算を決めて管理しています。

予算は、かなりギリギリの設定額です。

生活費の予算を少なく設定することで、毎月の貯金額を少しでも増やすようにしてます。

 

全体の家計管理は、手書きとパソコンの2種類の家計簿に記入しています。

 

私が使っている自作の家計簿の記事です。

 

生活費は、努力次第で節約ができる支出なので、頑張って予算内におさめるようにしています。

 

10月は、食費以外はほとんどお金がかかりませんでした。買い物の頻度が少なかったので、結果的にお金を使いませんでした。

 

食費は、少しだけ予算オーバーしてしまいました。お米をまとめて購入したので、いつもよりお金がかかりました。

 

 

生活費以外のその他の支出です。
 
支出 金額
家賃   50,000円
電話・ネット料金    6,061円
光熱費    9,571円
車費        10,000円
特別支出積み立て        60,000円
    
合計金額  135,632円

 

光熱費は、電気代、ガス代、水道代の合計金額です。

【光熱費の内訳】

電気代 約3,300円

水道代 約2,500円

ガス代 約3,600円

 

固定費節約

 

通信費は、自宅のネット回線とスマホ、携帯電話料金の合計金額です。

 

ガラケーは、ドコモの契約です。

ドコモのdポイントを貯めて、貯まったポイントを電話料金の支払いにあてています。

 

スマホは、イオンモバイルの契約です。

今ならWAONポイント1000Pと1GBのクーポンがもらえます。


特別支出の積立ての6万円は、大きな支出に備えて先取りで貯金しています。

 

 

まとめ

 

今回は、我が家の10月分の支出について紹介しました。

生活費の予算を決めることで、予算の残高を把握できて、使いすぎを防ぐことができます。

10月は、食費以外あまりお金がかからなかったので、やりくりがうまくいきました。11月も生活費が余るように頑張りたいと思います。

 

毎月あまった生活費は、1つの封筒に入れて管理してます。そして、年に数回の外食や、レジャーなどに使ってます。

楽しみがないと節約は続かないので、効果があります。モチベーションアップにもなります。

節約が続かない人におすすめの方法です。試してみてください。

 

 

 

 

 

9月分の家計簿

 

このエントリーをはてなブックマークに追加