ななコフレ

何の取り柄もない主婦が自分の好きなことを投稿してブログ収益化の夢をかなえたい!

MENU

【家計節約コツ】自動車保険料の節約!任意自動車保険の一括無料見積りをしてみよう

f:id:nanacat77:20211018120614j:plain

我が家は、普通乗用車を1台保有しています。

 

物をなるべく持たずにシンプルな生活を目指していますが、車がないと不便な地域に住んでいるので、車は欠かせません。

 

車を持っていると加入するのが、自動車保険です。

 

今回は、今加入している自動車保険よりも安い保険会社を見つけることができる、自動車保険一括見積りについて紹介します。

 

 

 

 

自動車を保有するとかかるお金

 

自動車は、保有するだけで維持するのにたくさんのお金がかかります。

  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 自動車税
  • 自動車保険
  • 車検代
  • 修理代

 

f:id:nanacat77:20210906180444p:plain



自動車保険

 

今回は、その中で特に節約効果のある自動車保険について紹介します。

 

自賠責保険と任意保険の違い

自動車保険には、自賠責保険任意保険の2種類があります。

 

自賠責保険・・・法律で強制的に加入が義務づけられている保険のこと

任意保険 ・・・ 自分で自由に保険会社を選んで上乗せで入る保険のこと

 

自賠責保険は、車を持っていれば強制的に加入が義務づけられている保険で、死亡保険の支払金額の上限は、3000万円になります。

 

後遺障害の場合は、最高4000万円です。

 

また物損事故には対応してなくて、人身事故のみにしか保険金はおりません。

 

人身事故や物損事故を起こした時には、事故の内容によっては、高額の支払いを請求される場合があります。

 

そういう高額の支払いが必要になるもしもの時の為に備えて、自賠責保険の上限を超える部分を補うために入るのが任意保険になります。

 

任意保険の場合、保険金は人身事故と物損事故どちらも無制限で入ることができます。

事故の回数による等級、車の種類、保険会社によって保険料は各社異なります。

 

自分で個別に各社の保険料を調べるのは大変です。

 

 

自動車保険無料一括見積り

f:id:nanacat77:20210927145643p:plain

 

そういう時に自動車保険の一括見積りをすると簡単に調べることができます。

しかも無料で数社まとめて見積もりが出るので、比較が出来てとても便利です。

 

 

我が家は、毎年自動車保険の見積もりをして、1年に1回保険会社の見直しをしています。

 

主な自動車保険の見積もりサイトには、インズウェブとスクエアBankがあります。

 

今年も自動車保険の更新が近づいてきたので、見積もりをしました。

 

毎年自動車保険の無料見積もりのおかげで、保険料を安く抑えることができています。

 

見積もり時に必要なもの

見積もりをする際は、個人情報を詳しく入力する必要があります。

自動車保険なので、車のナンバーや免許証の色、年間走行距離、今入っている保険会社、保険の等級、住所、氏名などの入力が必要です。

 

見積もりをする場合は、車検証を見ながら入力するのがおすすめです。

 


f:id:nanacat77:20210907102600j:image


f:id:nanacat77:20210907102618j:image

 

 

見積もりの結果がハガキとメールで届きます。見積もりをする会社の数によっては、たくさんのハガキが届きます。

 

まとめ

 

保険料を安くすることに興味があれば、一度自動車保険の一括見積もりをしてみてください。

今入っている保険よりも安い保険が見つかるかもしれません。

 

もし今入っている保険よりも安い保険が見つかれば、家計を節約することができます。