ななコフレ

何の取り柄もない主婦が自分の好きなことを投稿してブログ収益化の夢をかなえたい!

MENU

【断捨離】部屋に物が少ないといいことがたくさん!すっきりした部屋になって掃除が楽になる

物が少ないシンプルな部屋に憧れますよね。部屋に物が少ないといいことがたくさんあります。

 

今回は、シンプルな生活を目指している人向けに、部屋に物が少ないとどんないいことがあるのかについて紹介したいと思います。

 

 

 

物を持つデメリット

 

部屋に物が少ないとどんないいことがある?

以前の私は、たくさんのものに囲まれて生活していました。本の影響を受けてシンプルな生活に憧れるようになり、いらない物はとにかく全部捨てました。

 

捨てた後も、物が増えないように努力することで、シンプルな生活ができるようになりました。

 

 すっきりとした部屋になる

部屋にものが少ないと、部屋に空間が生まれます。空間が生まれると部屋が広くなり、すっきりとした部屋になります。

収納にも余裕が生まれて、すっきり片付きます。そして、生活が快適になります。

 

節約ができる

部屋に物が少ないと、お金を節約できます。賃貸や家の料金は、実は物を置くスペースの料金が含まれています。

世の中には、物が多い人のために貸し倉庫というサービスがありますよね。

 

賃貸の人なら今よりも狭い、または部屋数の少ない部屋に引っ越すことができます。賃貸の料金は、部屋数が増えるほど高くなる傾向にあります。

今よりも安い部屋に引っ越すことが出来たら、結果的にお金が節約できます。

 

持ち家をこれから買う人は、大きな家でなくても十分生活できるので、小さめの家を建てることができます。

小さな家なら税金が安く、家を買うお金も安くすみます。

 

掃除が楽になる

部屋に物が多くて掃除が大変だと思ったことはありませんか?

物が多いと掃除をするたびに、物をいちいち移動しなければならず、掃除機を止めて、物を元の位置に戻して、を何度も繰り返して掃除に時間と手間がかかります。

 

物が少ないと床に物が少ないので、部屋の移動がスムーズであっという間に掃除が終わります。

物が多いと、部屋の隅など掃除がしにくい部分に、ほこりがたまりやすくなります。ほこりはアレルギーの原因になり、家族の健康の面でもよくありません。

掃除が楽になって、結果としてほこりがたまりにくくなります。

 

物が探しやすい

部屋に物が少ないので、物が探しやすくなります。物が多いと、物を探すときどこにあるのか分からず苦労しませんか?

急いでいるときに物を探さなければいけないと、イライラして精神的によくありません。

 

物が探しやすく、必要なときにすぐ見つけることができます。冷蔵庫の中の食材も一目で分かるので、すぐに取り出せます。

 

たとえ物の置き場所を決めていたとしても、物が多いのと少ないのでは、圧倒的に探しやすさに差があります。

物が探しやすいので、物を探す時間がほとんどなくなります。

 

引っ越しがしやすい

物が多いと、引っ越しが大変です。荷造りするとき物が多いので、段ボールが沢山必要になり、引っ越し料金も高くなります。

引っ越しに労力と時間がかかり、精神的にも負担になります。

 

逆に物が少ないと、引っ越しが楽です。荷造りする段ボールの数も少なく、引っ越しの料金も安くなります。

可能なら引っ越しの業者に頼らなくても、自家用車で簡単に引っ越しが出来てしまいます。

 

在庫管理がしやすい

物が少ないと、物の在庫管理が楽になります。冷蔵庫の中身、食材、日用品、洋服などの在庫が一目で分かります。

物の在庫が分かるので、同じものを何個も買うことがなくなります。結果的に部屋に物が増えず、節約になります。

 

一つの物を大事に使うようになる

物が少ないと、必然的に少ないもので生活しなければならないので、物を大事に使うようになります。

食品や日用品の在庫の量が多いと、安心してたくさん使ってしまいますが、物が少ないと、限られた量しか使わなくなります。

物があまり減らないので、結果として節約につながります。

 

まとめ

わたしたちは、部屋に物が多いためにしなくてもよい苦労をしています。

 

部屋に物が少なければ、そういう苦労から解放されて、快適な暮らしができるようになります。ぜひ、部屋の物を少なくして快適な生活を目指しましょう。

 

シンプルな生活を目指している人の参考になるとうれしいです。

 

部屋の物を減らす方法